2016年06月22日

投票は可能な限り早く!!

人生はいつ終わるとも限らない。不慮の事故ってある。
でも、自分の死んだ後も、人類社会は続くって知ってた?
だからこそ、投票は不在者投票が確実だと思っている。
今日、投票の案内が届いた。明日、投票に行く。
これが俺の社会変革だ。
posted by かとうすすむ at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

「さよなら」を言う人。
「さよなら」を言われる人。
posted by かとうすすむ at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

社内結婚

入社以来、一度も個人面談したことの無い社員から面談申し込みがあった。こういう場合、ろくな話ではないので、「あーあ」って思いながら面談に臨んだ。
面談内容は「同じ社内で働く女性と結婚します」っていう報告だった。
最近、こんな明るくて楽しくて幸せな話はなかった。それにね、この二人、言われてみると、とてもお似合いな二人なんだ。すっげー、嬉しい。

それを取締役会で嬉しそうに報告したら、ある取締役に「社長は他人の結婚とか幸せは嫌いじゃありませんでしたっけ?」って言われた。

「社員は家族だ!!」

って即座に答えてやったぜ。
posted by かとうすすむ at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

魔法の言葉「かっこいい」

目指しているだけに、「かっこいい」って言われると、テンションMAX。
単純だな、俺。

posted by かとうすすむ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余生

俺の人生はすでに余生だ。
残りの人生は、人を励ます人間になりたい。
そんな生き方をしたい。不特定多数を励ましたい。

ま、それはそれとして、参議院選挙が、近いな。弱いものいじめを続ける安倍自公政権を倒すことが当面の最重要課題だ!
posted by かとうすすむ at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

貧困 第2話

ほとんど荷物も無い人が、家を求めていたので、入居してもらった。
その人のために、色々してやったんだけど、私の秘書が「そんなにやってあげて、いいんですか?ビジネスになるんですか?」って言う。

それで、何をしたか思い出してみた。
冷蔵庫新品、洗濯機新品、布団一式新品、炊飯器新品、鍋新品、はし、米、調味料、電子レンジ(中古)。

安心してください。
入居者さんは男性です。

しかも、それでもちゃんとビジネスです。
posted by かとうすすむ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

舛添都知事は辞職せよ!

与野党全会派が共同で都知事に対する不信任決議案を本日、提出する。
今日は都議会最終日。このこと自体は重要だ。
舛添は「都政を混乱させたくない」と言っている。それが本心であるならば、不信任決議案が提出された段階で、もう可決されることがわかっているので、議決を待たずに辞職すべきである。
それを過ぎてしまったなら、議決後に直ちに辞職することを表明すべきである。

知事として最もやってはいけないのは議会の解散だ。すべての会派が君に反対している。これ以上混乱させないでくれ。政治家のはしくれだろ?
posted by かとうすすむ at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

本物の学習は学校を修了してからが本番だ!

大学を卒業して24年がたった。俺が本気で勉強しだしたのは大学4年生から現在に至るまでだ。
社会に出てからの学びこそが本物だ。学びたいことを学びたい放題に学びまくる。楽しくて仕方がない、本来の学び。そういうことを知らない人が多すぎる。そういう人は学校を修了してから、学びがストップしている。学びがストップということは成長がストップ。つまり、さようならだ。
posted by かとうすすむ at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

習慣をつくる

面倒だなって思っていることも習慣にすると無意識にできるらしい。
習慣にするには21日間かかる。
そんなことを本で学んだ。

それで、毎日のルーティンを紙に書きだして今日から実践することにした。
6時45分に起きて、あれして、あれ飲んで、体重計に乗って記録して、顔洗って、あれして、7時には新聞を2紙読んで7時半には朝食、そのあと歯磨きして、あれして・・・。
会社にいったら・・・
帰ってきたら・・・

など、昨夜作りました。

今朝、早速楽しく実践していたら、新聞が休刊日だった。
いきなり、習慣化に水がさされた。新聞がないと・・・寂しい。
posted by かとうすすむ at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

函館で出会った貧困

民生委員の方から電話があり、私のアパートを紹介した。
お母さんと中学生男子の二人暮らし。家賃を2か月滞納し、追い出されることになったらしい。
ガスが止められ、
電気が止められ、
水道も止められているとの話だった。
二人はとても痩せている。
臭ったので聞いてみた。「何か、ペットを飼っていますか?」
答は「いいえ」
そうか・・・ガスが無ければお風呂にも入れない。水がなければ、洗濯も、身体を拭くこともできない。

これは加藤進が住んでいる街での話だ。函館での話だ。残念ながら、ノンフィクションだ。

posted by かとうすすむ at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

政治家の資質

加藤進は政治家である。議員ではないし、政党からお金をもらったりはしていないが、私の人生は社会変革のためにある。アメリカに完全に服従し、大企業から献金を受け取り、政党助成金からは金をもらい、のうのうと暮らしながらの政治がまかり通っている。これと真正面から対決する政治を実現するために日夜奮闘する。
俺は選挙で勝っても負けても闘いをやめない。悪法が強行されても闘いをやめない。それが本当の政治家だ。
でもさ、選挙に落ちたとたんにすっかり元気をなくしちゃう人がいるよね。そんな奴は落ちて良かったんだよ。本当の政治家は、落選しても世のため、人のために闘い続けるものだ。闘う仲間たちの中にいるものだ。落選したからってしょんぼりしてるのは政治家ではない。そんな奴は2度と出てきちゃいけないよ。
政治家の資質、それは「人生=社会変革だ」っていう筋金が頭のてっぺんからつま先まで通ってるかどうかだ。ま、そんな訳で俺は筋金入りの政治家だ。でも、絶対に議員にはならないし首長にもならない。
posted by かとうすすむ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

判断基準

それは「かっこいいかどうか」だ。かっこいい方を選択すれば、それが正しい。加藤進の経験より。
posted by かとうすすむ at 01:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かっこいいかも・・・!

5つくらいかそれ以上、会社を持って、それぞれの会社の代表取締役社長だとかっこいい名刺が作れそうだな。
posted by かとうすすむ at 01:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は外見だし、第一印象だ

人は外見で決まる。
第一印象で決まる。
見た目が9割。
理屈じゃないんだ。
恋に落ちるのに1秒もいらないでしょ?
どんなに中身が素敵な人でも、見た目が悪いと興味が持てないでしょ?
これはね、誰かに言ってるんじゃないんだ。自分自身に戒めてるの。
posted by かとうすすむ at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

営業の仕事で勝利する方法

あなたの月収総額の1割で教えてあげます。
posted by かとうすすむ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍自民党の改憲(憲法改変)とは

現行憲法は国民を守るために政府を縛るもの。
自民憲法は政府を守るために国民を縛るもの。
安倍をよーく見てて理解した。
posted by かとうすすむ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

舛添要一東京都知事

まだ知事でいたの? 今夜にも辞職しなさい。恥ずかしい。東京は日本の首都だよ。
posted by かとうすすむ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

地獄に天国をつくる夢

暇なので死後の世界についての夢を書いておく。

私が死んだら閻魔大王に裁かれる。天国か地獄かを裁かれるのだが、閻魔大王による私への裁きは「天国行き」だ。
でも、私はそこで、「どうか、私を地獄にやってください。お願いします」と頭を下げる。
そこら辺にいる天使も鬼もビックリだ。

私にとって、天国はつまらない。
私の天国のイメージ。
一年中暑くもなく寒くもない。
酒が美味いらしいが、俺は飲まない。
お姉さんは綺麗らしいが、密会は許されない。
死んだ爺さん婆さんとかたくさんの先祖たちがいて、仲良くしないとならない。
食べたいものはいくらでもあって、どれだけ食べても太らない。
労働は不要。すべてが用意されている。お店はあるけど、欲しいものを欲しいだけとってもいい。
何よりも苦しいのは永遠の命だ。そんなくだらない社会に、痛くもかゆくもない社会に、死ぬこともできずに生き続けるほどの苦痛があってたまるか。
俺は絶対に天国には行かない。

私は閻魔大王の裁定を覆して、自ら選んで地獄に行く。だから、地獄の鬼たちは、私の事を特別に扱うことになる。

私はまず、鬼たちの労働環境の改善に力を尽くす。針の山を作る者に怪我が無いように防具を用意し、地獄の釜の燃料をくべるのも機械化します。労働時間も減らします。鬼のパンツなんかもファッショナブルなものを流通させます。
鬼たちは笑顔で働くようになります。

次に地獄にやってきた後進のものたちにです。彼らに安らぎを与えます。断末魔反対の運動を起こし、苦痛は1日に8時間。土日は休みにします。大変な苦痛の後だからこそ、安らぎの時間が天国になります。そう、地獄があるから天国がある。この世と同じだ。

そうして、地獄に笑顔が溢れます。天国でのうのうとくだらない時間を過ごしてたみなさんが、みんな地獄への亡命を希望します。
神も仏も、みんな加藤進に嫉妬します。
そこで私はかれらに言います。
「お前は天国、お前は地獄、そんな差別はしちゃいけないよ」
そうして、神も仏も天使も鬼も、みーんな加藤進にひれふすのです。

とてもささやかですが、それが私の死後の夢です。ご静聴、ありがとうございました。

posted by かとうすすむ at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

買わない書籍からの学び

今日、本屋に行った。
『ぼくたちにもうモノはいらない』
『追いかけるな』
っていう本があった。

前者は巻頭の10ページくらいの写真でものすごく学べました。
後者は題名だけで、今の私にはとても必要なメッセージでした。

それだけでおなか一杯学べたので買わないで帰ってきました。
著者、出版社、ごめんなさい。
posted by かとうすすむ at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学習塾には行かせない

我が家の方針です。
1、「勉強しなさい」って言わない。
2、学習塾には行かせない。
3、問題集は欲しいだけ買ってあげる。(ただし、前のが終了したら)

うちの子に「親に勉強しなさいって言われる?」って質問すると、「いいえ」の答が返ってきます。中3の長女は「もっと勉強しなさい」と言われたいらしいです。

それなのにうちの子は勉強します。今日も本屋さんに問題集を買いに行きました。迷惑な話だ。
posted by かとうすすむ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする