2015年11月29日

リスクの向こう側に幸せがあるよ

リスクを避けていては絶対に幸せになれません。
幸せは必ず、リスクのその先にあります。
posted by かとうすすむ at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

「暴力を徹底的に嫌う」事

生き方、考え方の中に、暴力をどう位置付けていますか? 私は暴力を肯定する人とは仲良くしません。できません。戦争はもちろん、夫婦間、男女間、親子間、労使間、子育て、いじめ、パワハラ、性暴力。あらゆる暴力を私は許さない。
「相手が攻めてくるから」とか、「子育てに愛の鞭は必要だ」とか、暴力を肯定しようとするあらゆる言い訳を認めない。

それが、私の生き方であり、考え方だ。
だって、加藤進だし!!
posted by かとうすすむ at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

「心配したことは起こらない」の法則

どの本で読んだのか、忘れました。知ってる人がいたら教えてください。

「心配したことは起こらない」っていう事を科学的に研究した人がいる。実際に自分の経験で考えてみても、心配したことの99.9%は起こらない。乗ってる飛行機が落ちるんじゃないか? 門限になっても帰ってこない子どもが・・・どうにかなってるんじゃないか? 夏タイヤで雪道を走ってみたら事故るんじゃないか? 夜道、襲われるんじゃないか? 外出したが、火を消し忘れたんじゃないか? etc...
いろんな心配をしてきたが、思い返せば、どれも不要な心配であった。

12月の末に長女とのパリ旅行を計画していたが、圧力に負けて、断念した。しかし、このパリ旅行は行けば、最高の旅行になったし、楽しめるものであった。せっかくのチャンスを台無しにした。このことを明確に言っておきたい。

テロっていう事で言えば、日本も含めて世界中でその「可能性」はあるのだ。そんなものを心配して人生が送れるか。もしかすると、パリに旅行していたおかげで、日本で被爆しないで済むかもしれない、そういう時代だ。

うちの子どもたちはさらに進んだことを言っていて、「心配したことは起こらないってことは、起こって欲しくないことを心配すればいいよね」って。めっちゃ前向きだ。

ま、そんなわけで、心配したことのほとんどは不要な心配なのだ。無駄なのだ。
だから心配性なあなた。生き方を変えたほうがいいよ。

たぶん、幸せっていうのはリスクのその先にあるから。
posted by かとうすすむ at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社長の仕事

社長の仕事の半分以上は学習である。
質の良い、効率の良い学習が必要だ。

そして、できてない。
posted by かとうすすむ at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

加藤進の秘書

いま、秘書のような役割で社長室長っていう肩書の人が一人いるが、もう一人、秘書が欲しいと思っている。

一番大事なのは加藤進を尊敬していることです。加藤進のブログをちょっと読んでみて、面白くなって、2005年の記事からずーっと全部読んでしまった・・・なんていうのがベストだな。

2番目に大事なのは運転です。運転免許が必要です。できれば、マニュアル車も運転できるほうがいいな。

男性であれば、年齢は問いません。女性であれば、若い女性はダメです。具体的に言うと、20代から50歳まではダメだな。理由は加藤進の性質上、若い女性には優しくしてしまうからです。つまり、「いいよいいよ。俺がやるからね」って、秘書に仕事をさせなくなってしまいます。

思えば、小谷(元秘書、今は国会議員の秘書)は良かったな・・・。
posted by かとうすすむ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

いい男は財布を持たない

中学校時代だから今から30年以上前、いとこのたけちゃんの部屋にあったポパイっていうファッション雑誌に「いい男は財布を持たない」という記事があった。それを読んだ私は「そうか、俺は財布を持っちゃいけないんだ」と認識(かんちがい)し、それ以来、財布を持ったことがない。
海外旅行中もそうだ。ポケットに札束をねじ込んでるだけだ。今日、そのことを「めっちゃかっこいいですね」って言われたので、ここに記録しておく。

いま、マレーシアにいるんだけど、お金が減らない。物価が安い。そして、俺はタバコ吸わないし、酒飲まないし、ダイエットしてるし・・・。あと、お土産も買わないしね。お金の使い道がない。
posted by かとうすすむ at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

チャンスには後ろ髪が無い

チャンスはバレーボールくらいの大きさです。
顔はニコニコしています。
彼には前髪しかありません。
イメージできましたか?

このチャンスが、時速170kmくらいで自分に向かって飛んでくるのです。
こちらに向かってくるときに手を伸ばせば、それをつかみ取ることができます。
そして、一瞬の躊躇(ちゅうちょ)が、チャンスを見送ることになります。
目の前を通り過ぎたチャンスには後ろ髪が無いので、もうつかむことができません。

170kmっていうのはプロ野球のピッチャーの球よりも少し速い、そして、加藤進の乗ってるプリウスの最高速度よりも少し遅いスピードです。

チャンスを掴むのに最も重要なのは一瞬で必要な情報を集め、一瞬で判断し、一瞬で決定し、一瞬で行動することです。
posted by かとうすすむ at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

47歳の決意

今日、47歳になった。

アメリカ、オランダ、イタリア人、ラトビア、シンガポール、香港、台湾、マレーシア、フィリピン、セネガル人、タイなど、世界中からメッセージをいただいた。とてもうれしい。
ウクレレミュージシャンやプロのダンサーからもメッセージをいただいた。
既婚、未婚を問わず、美しい女性たちからもたくさんのメッセージをいただいた。
誕生日っていいね。

3人の子どもたちが私の事をとても愛していることを改めて知る日となった。

47歳。それは1と自分自身でしか割れない。つまり素数だ。素数はあんまり好きじゃない。それでも、47歳というステージは生まれて初めてなので、ワクワクしている。

俺は、ただ、かっこよく生きたいと思っている。かっこよくなりたいと思っている。男のピークってどこなんだろうね? 俺はまだ登っているっていう自覚がある。可能であれば70歳くらいまで、登り続けたいなって思っている。

人には過去最高に恵まれている。必要なモノにも過去最高に恵まれている。お金にも過去最高に恵まれている。情報も過去最高に恵まれている。自由な時間も過去最高に恵まれている。47歳の加藤進は過去最高に恵まれているので、どんなことをしてもうまくいくような気がする。なんでも実現可能な状態だ。

来年3月までに秘書を2人持ちたいと思っている。「チーム加藤進」っていうんだ。
「身体が2つ欲しい」とか「どうして24時間しかないの」っていう悩みを解決する方法。それが「チーム加藤進」の結成だ。加藤進の頭の中に次々にわいてくるアイディアを実現するためのBODYを俺以外に2人、用意するんだ。そうすれば、「即断・即決・即行・即効」×3に近い成果があがります。

どんなことをするのかは割愛するが、そんな人、身近で見たことないでしょ?
そう、みんなができないことでも、今の加藤進にはできるんだ。

だから、やっちゃうから。よろしく。

2015年11月15日。23:51 加藤進。
posted by かとうすすむ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

俺のマイナンバーだよ(笑)

これ、俺のマイナンバーだよ。
この制度は関連する大企業を儲けさせるためだけの茶番だから。
必ず形骸化させる。
とりあえず、公表してみる。
シェアしたらダメだよ。犯罪になるかも知れないからね。

2972A2DA-E11D-493D-90F7-B33E1EFE132F.jpg
posted by かとうすすむ at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

「日本の会社」について

日本の法人企業の数:260万社
そのうち
70%の会社が赤字企業。
25%の会社が「わずか企業」(売上高の0〜2%台の納税)
5%の会社が真の黒字企業(売上高の3%以上の納税)

「わずか企業」とは納税額が5千円〜1万円にするらしい。
納税額を減らすために無理に利益を減らす努力をする会社もあれば、
赤字にしないために、売り上げを粉飾するなどして黒字にする会社だ。

ちなみに有限会社みのりは「わずか企業」だ。
黒字になったら社員に配っちゃうからな。
納税は売上高の0.4%だ。
てへぺろだな(笑)

参考文献:『NBCplus Vol.47』NBCコンサルタンツ株式会社発行
posted by かとうすすむ at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

定年を目指して生きる諸氏へ

私の尊敬する音楽家の木島タローさんの言葉。
ここに転載、紹介させていただく。

勘違いされることが多いが、「好きなことをやる」のは、人生の一つの「スキル」であって、例えば、大工やプログラマーやスポーツ選手達の技術と同じだ。それを今まで一度もしてこなかった人が、65歳になっていきなりできる可能性は低い。
posted by かとうすすむ at 07:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

起業家 増田宗昭

大っ嫌いなNHKがやってる大好きな番組を見た。プロフェッショナル。
蔦屋グループの経営トップ、増田宗昭さんのことを初めて知った。
大統領のように働くってこういう事だなって思った。
強烈にかっこよかった。完全に負けてるわ。俺は。彼は64歳。64歳ってあんなに働けるんだな。

大体さ、言う事がすごいもの。

「過去の延長線上に未来はない」

くーーーーーーーーーーー、完全にやられました。
アマゾンで、彼に関する本、2冊、買っちゃった。
posted by かとうすすむ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする