2015年10月31日

たたかう町会連合会

 「自らの手で住みよいまちづくり」を目標とする組織、それが町会だ。函館市には180を超える町会がある。それらの町会がまとまって函館市町会連合会をつくっている。私も一度、地域の町会の役員に任命されたことがあるが、年配者が多い印象であった。その町会連合会がものすごい力を発揮している。言ってみれば「政治的な課題」とも言える大間原発の建設凍結を求めて行動しているのだ。それぞれの町会会館の前には「大間原発反対」の町会独自に作ったのぼり旗が立っている。町会連合会で取り組んだ署名は14万筆以上となり、函館市の27万人の人口の過半数となった。その署名は連合会長自身が上京し、関係部署に届けられた。10月21日には町会連合会主催で300名規模の講演会が開催された。集会には与党・野党それぞれの国会議員も参加し、反対する決意を述べた。
 大間原発が完成し、福島のような事故が起これば、観光も、函館山も、美しい海も山も川も、おいしい食べ物も全てが終わる。ここには誰も住めなくなる。町会には防犯,交通安全,防災,青少年の健全育成など、様々な課題があるが、その土台はそこに将来にわたって住み続けることであり、町会連合会がそこに立ち上がったことに心から敬意を表したい。函館市長、30人の全市議会議員、町会連合会、この地域の団結を安倍政権がどのように扱うのか、注視したい。

(某メディアに寄稿したのだが却下になった。日の目を見ないのはかわいそうなので、ブログにアップ)
posted by かとうすすむ at 08:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

戦争法を廃棄する鍵は民主党が握っている

民主党党首の記者会見の原稿を考えました。

野党第一党である民主党を代表して国民のみなさんにお話しします。このたび、民主党は国民のみなさんの「安倍自公政権の暴走を止めてほしい」という切実な願いを真正面から受け止め、この暴走政権をストップさせるために、野党の団結の中心に立つことを決意いたしました。そもそも歴代の法制局長官も圧倒的多数の憲法学者も憲法違反だと言っていた新安保法制、しかも、どの世論調査を見ても、国民のみなさんは反対していた。国会を埋め尽くす12万人の人々、全国で立ち上がったシールズを先頭とする若者のみなさん、私たちはそこに民主主義の力を見ました。民主主義の民主は民主党の民主です。国民のみなさんの期待に応えて、自民党・公明党を野党にするために前進します。
野党5党で「新安保法制を廃棄する政権」を樹立します。そのために選挙協力をします。私たち野党5党はブレません。自民・公明がどんな手を使っても我々を分断することはできません。国民のみなさん、来年の参議院選挙、そして来るべき総選挙を楽しみにお待ちください。その日こそが安倍独裁政治に対して民主主義が勝利する日です。新しい政権が発足後もご安心ください。新政権は国民のみなさんの声に真摯に耳を傾ける政権であることをお約束します。民主党は全力を挙げます。他の4野党もまた力の限り努力します。自公政権は「国民はすぐに忘れる」とバカにしています。私たちは9月19日の強行採決を忘れることなく、時には思い出しながら、勝利の日まで力を合わせましょう。
簡単ですが、民主党を代表しての決意表明とさせていただきます。

これで民主党の支持率あがるべ。読んでください。
いま、民主党にとって最大のチャンスなんだよ。チャップリンの『独裁者』に出てくる最後の演説のような、格調高い記者会見・・・やってください。
できの悪い社員みたいな「できない理由を考える」ようなことはしないでください。どうすればできるかを考えてください。
また、この大事な時に、わざわざ翁長沖縄県知事に会ってまでして、自民党と同じようなこと言わないでください。ほんっとにセンス無いから。
最後に少し悪口書いちゃいましたが、期待してますから。本気で期待してますから。よろしく。
posted by かとうすすむ at 02:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

文化に高低はない

勉強会に来た。
文化には高い低いは無い。
あるのは違いだ。
なるほどね。
B83C762C-E893-4446-9106-6355140CC4FA.jpg
posted by かとうすすむ at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

北海道の最低賃金は764円になったよ。

北海道の最低賃金は10月8日から748円から764円になったよ。最低賃金で働いていたみなさん、おめでとうございます。
posted by かとうすすむ at 08:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

五稜郭ガーデン

2015年10月11日、五稜郭ガーデンに行ってきた。秋のオープンって事だけど、テナントが入る気配がないよ。国の助成金が何億円も入ってるらしいよ。建設屋さんはがっぽり儲かっただろうけど、完成と同時に廃墟にするの?
うまい話に乗せられて騙された人とかいるんじゃないの?
街の名士たちが主導してるようだし、さあて、どうなるのか、注目したい。


posted by かとうすすむ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

無いものが欲しい。
寒い時、暖かい。
暑い時、冷たい。
白い肌、日焼け。
黒い肌、美白。
アホみたい。
posted by かとうすすむ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

マイナンバーの取り扱いについて

うちの会社には120人の社員がいる。どうやら社員とその家族のマイナンバーを集める義務が会社にはあるらしい。また、会社もナンバーをふられます。

うちの会社はね、社員からナンバーを集めないことにしました。社員が集めてくださいってお願いしても、断ることにしました。

うちの会社はこれまで通り、マイナンバー無しで経営していきます。

まだ、社内での議論はしていませんが、大株主の俺が決めました。

うちの会社には何のメリットもないからね。どうせ国民の声を聞かない安倍政権のくだらん政策だ。形がい化してやるんだ。
posted by かとうすすむ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結論:女性の方が仕事ができる

女性は男性と比べて右脳と左脳をつなぐ脳梁が太いんだ。
それによって、様々な事をマルチにこなすことができる。
航空会社によってはCAを男性にしているところもあるが、たくさんのことをいっぺんに覚えて対応する技術は女性ならではではないかと思う。看護師もそうだ。男性看護師も増えてきているが、看護師もマルチタスクで仕事をこなす能力が必要だ。保育士も、あれは母性でするものではない。やはり技術だ。一人で何人もの子どもの動きや安全をマルチにみるのに女性の能力が適している。バスやトラック、タクシーの運転手も女性が増えてきている。
車の運転はたくさんの情報をマルチにこなす能力が必要だ。
ホテルのルームメイクだって女性の方が仕事できるよ。男性にやらせたことはないけど、あれだけ全体に目も心も使ってする仕事はないよ。清掃ってすごい。そして、女性はその能力が高いよ。

CAやナースはまだいいとして、保育士の賃金を上げてください。女性ドライバーの賃金は男性と同等にしてください。ルームメイクを最低賃金で雇うのはやめてください。

有限会社みのりでは女性幹部が男性幹部よりも多いです。社長が女性好きだからじゃないよ。仕事ができるからだよ。

ま、そういう事で、男よりも女の方が能力が高いわ。女性は共同体全体の幸せを考え、男性は相手を負かして勝利することを考える。俺もそうだし。今回、香港でのフィリピーナたちの集団ピクニックを見て、女性のすごさを感じた。

政治だって、男ばっかりだから戦争に向かおうとするんだ。女性国会議員を増やすべきだし、女性閣僚を増やすべきだし、女性総理大臣にするべきだわ。

ま、女性の中にも戦争大好きな人はいるようですけどね。函館市議会で言えば浜野幸子とかね。
脱線しました。
女性は男性よりも仕事ができますっていうお話でした。
posted by かとうすすむ at 08:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使っちゃいけない言葉「最悪」

「もう最悪」
とても良く聞く言葉だ。遅刻したとき、忘れ物したとき、時間がなくてランチが食べられなかったとき、スパゲティーのソースが白いシャツについたとき、大好きな体育の授業が大嫌いな教科に置き換わった時・・・などなど、そんな時に気軽に使われている。
最悪っていうのは「人間が命を失うとき」くらいしか使い道が無いと思うんだ。だって、最も悪いんだから。
その言葉を使っている人、その場面に出くわすと、「この人、語彙が無いな、頭悪いのかな、常に幸せすぎて、この人にとってはこんなに小さなことが最悪なのかな」って考えてしまう。
俺は言葉の力を信じてて、口に出したことは現実化するって思っています。「なんか俺、ワクワクしてきた」って口に出して言ってみると、胸の中が実際にワクワクしてきます。逆に、「最悪」とか「最低」ってことを口に出すと、次々に最悪だったり最低だったりすることが起こりだすんじゃないかと思います。
うちの会社の社員だったらすぐにその場で注意します。使うなって。
でも、社員じゃない人には言いにくいので、ここに書いておくので、読んでね。

posted by かとうすすむ at 07:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一戸建てに住むっていう奇跡。

香港とマカオの旅に行ってきたが、高層マンションの数の多さにびっくりした。って言うよりも一戸建てをほとんどみない。とにかく高層マンション。20階以上が普通だ。理由は
1、小さな土地にたくさんの人が住んでいる。
2、土地の値段があがる。
3、狭い土地でもたくさん住める高層マンションができる。

日本では、「マンション買ったんだ」っていうと一戸建て以上のステイタスを感じたりするが、香港やマカオでは一戸建てを持つことの方が圧倒的にあり得なさそうだった。
昔、バブルのころ、日本には「億ション」っていう言葉があったよね。香港やマカオのマンションは新築だったら2部屋もあれば億ションになるんじゃないかな?
本当は不動屋にも行って詳しく調べたかったが、タイムオーバーだ。

てなわけで、私は借家ながら一軒家に住んでいる。庭は無いが、車が2台駐車できる。香港なら大金持ちだ。

そうだ・・・だから、香港で、自分の家を売って、2億円くらい手に入れて、日本で暮らせばいいのにね。
その2億円を加藤進に貸して、年利2%を受け取るのさ。そしたら400万円の利息だけで暮らせるよ。
今度、香港のお友だちに提案しようっと。
posted by かとうすすむ at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カジノ立国 澳門(マカオ)

まず、多くの国や州がカジノはもちろん、ほとんどのギャンブルを禁じてきた。日本では1300年以上も前の持統天皇もギャンブル禁止を発令していたとか。

ーーーーーーーーーーーー以下、大門みきし参議院議員のFBからの転載ーーーーーーーーーーーーーーーー
〈 天皇の禁を破る自民党 〉

8日の予算委員会質問で、賭博の禁止は、西暦689年、持統天皇の「双六(すごろく)禁止令」から始まったもので、1300年以上の歴史をもつと指摘しました。

自民党議員のあいだで、このはなしが話題になっているとか。

そうなんだよ。天皇がお決めになったことを自民党が破っていいのか!
『賭博解禁はさっさと撤回しなさい』ーきっと持統天皇も雲の上からお叱りになっているはず。

ところで、『全現代語訳・日本書記』(宇治谷孟、講談社学術文庫)のなかに「686年9月18日、天武天皇は大安殿(内裏の正殿)におでましになり、王卿らを前に召して博戯(双六などのかけごと)をされた」とあります。
このころ流行した「双六博打(ばくち)」は唐から渡来したもので、サイコロをふって先に相手陣地に侵入したほうが勝ちというルールだとか(そのうち双六が面倒くさくなって、サイコロだけふるようになったのが丁半博打)。
ようするに、真っ昼間から宮中の正殿で、天皇と貴族たちが 博打に興じていたというはなしです。

天武天皇のギャンブル依存症がどの程度だったかはわかりませんが、妻の高天原広野姫天皇(たかまのはらひろのひめのすめらみこと)は博打をする夫を快くおもっていなかったのではないか。

天武天皇の死後、 夫の跡をついで持統天皇として即位した高天原広野姫天皇がさっそくが発布したのが 「双六禁止令」。おそらく持統天皇は、夫の姿をみて、ギャンブル依存症が世の中に広がる怖さを肌で感じ取っていたのではないでしょうか。

勝手な想像をめぐらすうち、持統天皇、というより、 たかまのはらひろのひめのすめらみことさんが、とても身近な存在におもえてきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーー

世界中の国々がギャンブルを禁止するには理由がある。私は専門家じゃないから、私見だが、
1、働かずしてお金が手に入る・・・・・人々が働かなくなる。
2、中毒性・依存性がある。
つまり、
1、人間がダメになる。
2、社会が成り立たなくなる。
っていう事だろう。

それで世界中が禁止をし、そのおかげで、ラスベガスやマカオが「ギャンブル天国」となることができた。
マカオはラスベガスを抜き、世界一のギャンブル国となったらしい。マカオのカジノは
1、どんどん発展している。
2、2棟め、3棟め、4棟目、5棟目と次々に増えている。
3、中国人客が圧倒的に多い。
4、マカオの国家財政の85%がカジノからの収入。
らしい。中国経済がガクッと冷えて、中国人客が減った時に、国自体がふっとぶというお話も聞いた。

マカオの若者たちは、その就職先に格差が生まれている。
1、公務員
2、カジノで働く
この2つが仕事であり、それ以外は就職する気にならないんだって。収入が違うらしい。
言われてみたら、日本でもパチンコ屋の時給は1000円を超えていたりする。

それにしても、すごいよ。「働かずして大金持ちになる」っていう思想のパワーはすごい。
建物がすごい。照明がすごい。サービス(場内ではお茶やサンドイッチがふるまわれる。フェリー乗り場やホテルを結ぶバスは利用客以外も無料)がすごい。24時間営業。

これらを目の当たりにして、「気が狂ってるな」っていうのが私の印象です。
こうした国家運営こそが博打だなって思った。

日本でもカジノを作ろうっていう国会議員たちは俺と同じものを見たうえで「やろう」っていう結論になってるんだろうな。彼らもまた「気が狂ってるな」って思うわ。

さて、マカオの未来はどうなることやら・・・。
posted by かとうすすむ at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする