2015年09月26日

戦争法で人が死んだときの責任

戦争大好きな安倍自公政権は、早速自衛隊を海外に派兵するらしい。
このままいけば、近い将来、この戦争法によって人が命を落とすだろう。自衛隊員が殺すかもしれないし、殺されるかもしれない。その時に失われた命について、誰に責任があるのかを明らかにしておきたい。

安倍総理大臣とその内閣。→ただ、この人たちは人の命のことは何とも思っていない。
自民党の国会議員、公明党の国会議員。→この人たちも人の命を何とも思っていない。
自民党・公明党を国会に送り出した人々。→ちゃんと後悔してほしい。自分の責任だと悔やんでほしい。
選挙に行かないなどで間接的に自公政権を誕生させた人々。→沈黙は共犯である。そういう自覚が必要。
戦争法をめぐる全国的な闘いの中で何も行動しなかった人々。→沈黙は共犯である。そういう自覚が必要。

俺は、「止めることができなかった」と悔やむことだろう。悔みたくないから、この法律を止めるために、これからも安倍自公政権と闘う。
posted by かとうすすむ at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイスブックにおけるお友だち申請のルールについて

何のコメントもなく、ただ一方的にお友だち申請を送り付ける神経が理解できない。
しかし、私に届くお友だち申請の半数以上がそういう失礼な申請だ。

この行為は何を意味しているかというと、お友だちになってほしい相手に対して、
「もし、お前がその気だったら、お友だちになってあげてもいいからな」っていう意味だ。
ネット上とはいえ、人間がつくるコミュニティだ。こんな失礼な話はない。

友だち申請するときには例え会ったことがある人でも、幼馴染(おさななじみ)であっても、必ず一言のコメントが必要だ。「どうして、お友だち申請しようと思ったのか」その理由一つでいいのだ。

とりわけ、加藤進にお友だち申請する人は、軽い気持ちでは友だち申請してほしくない。
熱い情熱をもって申請し、コメントしてもらいたい。

PS:今後、失礼な申請にはこのブログのリンクを送ることにする。情熱があれば、コメントください。情熱がなければ、申請を取り下げてください。よろしく。
posted by かとうすすむ at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKには無くなってほしい

国営放送であるなら税金でやってください。受信料をとらないでください。
NHKは国営放送ではなく、昔でいう大本営発表機関である。公正な放送がされていない。
くだらない企業のコマーシャルが入らないのはうれしいが、政府のコマーシャルが垂れ流されている。
NHKを見ない、受信料を払わないという選択もさせてほしい。

もうNHKにはうんざりです。日本政府にもうんざりです。無くなってほしいです。
時々、ものすごくいい番組もあるよ。努力している人はいるよ。それは知ってる。
でも、垂れ流す害毒の方が圧倒的に多いわ。
民間放送は害毒の垂れ流しだらけだよ。だって、経団連が作ってるんだもの。でも、金も経団連が出してる。
経団連が金を出し、経団連流の日本国民洗脳大作戦をすすめている。
NHKは視聴者から受信料をとりながらアベ流の国民洗脳大作戦をすすめている。

だから、加藤進は「テレビを見ると馬鹿になる」と言い続けている。

あ、脱線した。

NHKには無くなってほしい。
posted by かとうすすむ at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

もしも海外派兵で人が死んだら・・・

戦争法案が委員会で強行採決された。
このあと本会議でも強行採決を狙うだろう。
そのあとは最高裁が違憲立法審査権を行使してくれればいい。

・・・が時の政権、自民党と公明党はどうしても戦争がしたい。海外に派兵したい。
私は、この70年間、日本国憲法が国民の命と暮らしを守ってきたと思っている。
この戦争法案によって、この2年以内にも、自衛隊が海外で命を落とす、あるいは自衛隊が外国人を殺戮する、そんなことが起こると思う。だって、それが戦争法案だから。

その時にだ。その命を奪ったのは誰か。それを今のうちにハッキリと述べておきたい。
その命を奪ったのは、自民党と自民党に投票をした人だ。
その命を奪ったのは、公明党と公明党に投票をした人だ。
その命を奪ったのは、これだけの大問題が起こっているときに沈黙をしていた人だ。
そう、沈黙は共犯だ。

以上、言ったからな。

ただ、もう一言いっておく。俺はあきらめない。日本が戦争する国にならないよう、最後の最後まであきらめない。
posted by かとうすすむ at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

本当に頭がいい人の話

頭がいいとされている人はいろいろいる。肩書で言うと、大学教授、医者、弁護士、学校の先生、(悲しいけど、政治家は入らないよね(笑))など。でも、彼らのお話は難しすぎて意味が解らない時ってあるよね。
本当に頭のいい人は、相手に合わせて理解できる話をする人のことだよ。
私は人前で話をするのが好きなんだけど、分かりやすい話をして、「あいつ、頭いいな」って思われようとしている。
posted by かとうすすむ at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

高校の先生

高校の校門前で戦争反対の宣伝カーを横付けし、小さくアナウンスを流し、戦争反対のチラシを配布している。
「おはようございます」
「戦争反対のチラシです」
「受け取ってくれてありがとう」
「いってらっしゃい」
そんな声かけをしながら明るく宣伝してます。
本日は「僕も戦争反対です。頑張ってください」って高校生に声をかけられました。

高校で宣伝するのは高校生に訴えたい気持ちが一番だが、実は先生方のためにやっている側面もあります。「教え子を戦場に送りたくない。でも、学校では言いたいことが言えない」そんな先生方のために、お話のきっかけにと思ってやっている。

しかし、学校の役職を名乗りながらケチをつけられる。
「学校の許可をもらっているのか」
「警察の許可をもらっているのか」
「学校に文句が来るんだ」
「学習塾にも遠慮してもらってる」
学校の敷地内には入らないし、登校〆時間には終了してるんです。こんな高校の先生にはがっかりです。本人もなんの権限もない事を知っているくせに脅しにきます。
俺が高校の先生だったら、「ご苦労様です。ありがとうございます。私も一緒に配ります」ってやるけどね。
あー、スッキリした。誰かに話したかったんだけど、友だちが居なくて…(笑)
posted by かとうすすむ at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分で爆笑!アトム不動産のテレビコマーシャル

posted by かとうすすむ at 02:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

寝具

時代は豊かな睡眠を商品にしている。
先日、寝具販売最大手の西川のカンブリア宮殿(番組名)を見た。AIRなる商品、めっちゃ欲しくなった。ウェブで検索までして、8万円位のを買いそうになって思いとどまった。
俺は8時間もの快眠を楽しんでいる。
全く夢も見ない。目を閉じ、そして目を開けると、もう朝である。

30年後、不眠になったら、寝具に金かけてみるかな。
posted by かとうすすむ at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

食事には集中する事。

例えそれがコンビニ弁当であったとしても、食べ物は感謝しながら味わうことが大事だ。
まず、食べ物の全ては命だ。肉も魚も野菜も菌類も全ては命だ。我々は他者の命を食べて生きている。
それを作る人、採る人、運ぶ人、店頭に並べる人、レジを打つ人、作る人、盛り付ける人。思えばたくさんの人の世話になっている。

それを、新聞読みながらとか、スマホいじりながらとか、読書しながらとかはダメだ。

しっかり、向き合って食べよう。
感謝して食べよう。
posted by かとうすすむ at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事には集中する事。

例えそれがコンビニ弁当であったとしても、食べ物は感謝しながら味わうことが大事だ。
まず、食べ物の全ては命だ。肉も魚も野菜も菌類も全ては命だ。我々は他者の命を食べて生きている。
それを作る人、採る人、運ぶ人、店頭に並べる人、レジを打つ人、作る人、盛り付ける人。思えばたくさんの人の世話になっている。

それを、新聞読みながらとか、スマホいじりながらとか、読書しながらとかはダメだ。

しっかり、向き合って食べよう。
感謝して食べよう。
posted by かとうすすむ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

できる人には仕事が集中するの法則

仕事のできない人には
1、誰にもできるような
2、単純な仕事
があたります。
その場合、いつまでも給料があがりません。

仕事のできる人には
1、次から次に仕事が割り当てられます
2、望んでいなくても、ポストが上がります
3、望んでいなくても給料が上がります。

そして、仕事のできる人とは、母子家庭のお母さんだったりするわけです。
給料は少なくていいから休みを多くし、残業を0にしてくださいっていう・・・そういう人が仕事のできる人だったりする訳です。

「時間はあるので、もっと残業させてください」っていう若い独身の人がその人の代わりになってくれたらいいんだけどね。

できない人はいつまでもできない。できる人は、どこまでも成長していく。
その理屈もはっきりしてるんだけど、面倒だから、今日はこの辺で・・・。
posted by かとうすすむ at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思ったら、その時その場ですぐ行動

とても危険なことなんだが、一番アイディアが浮かぶ時間は運転中である。運転してる時には本当に脳みそがフル回転だ。どこを走っているのか、どこに向かっているのかも忘れるほど考えている。もしも、それが原因で事故るようなことがあったら、それを機に運転をやめようと思う。運転手付きの車にする。

さて、本題だが、ひらめきとは一瞬である。運転中に思いついたアイディアは車を降りるときには消えてしまう。そこで考え付いたのがこの標語だ。「思ったら、その時その場ですぐ行動」

つまり、車を側道に止めて、メモをするっていうことだ。メモさえすれば、あとで思い出すことができる。

ってな訳で、安倍政権とも老化とも闘う、加藤進でいきます。
posted by かとうすすむ at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

コンビニの潰れ方

函館市内だけで見ても、コンビニが新たにできる。そして消えていく。そのテンポはとても早い。
コンビニには破綻の兆候がある。次の各段階を覚えているといい。役職は名札を見ると確認できる。

1、オーナーとか店長(通常はオーナーの配偶者)が店舗に出ていない状態。
 もうかっている。オーナーは資本家として遊んで暮らしている。経営的に成功。

2、オーナーとか店長が昼だけ働いている状態
 優良経営状態。オーナー自身が自身の健康を気遣えている状態。

3、オーナーとか店長が夜間勤務をしている状態
 そろそろ経営が危険状態。夜間のアルバイトは深夜料金となり、人件費が高くなるので、オーナー自身がやるようになる。これは昼夜逆転、労働時間も長くなり、休憩も取れず、健康が危うくなってくる。

4、オーナーとか店長が夜間勤務と合わせて、昼も勤務しだしている状態
 末期症状です。近いうちに閉店します。アルバイトを確保したいが、人件費を抑えたいので、低賃金で求人して、なかなか来ない。薄利なので、高い時給で釣ることもできない。オーナーや店長が寝ないで闘う日々が続きます。

5、オーナーが入院したところで閉店。


ま、そういう事で、コンビニの経営はするべきじゃないよ。ちゃんとシミュレーションしてみたらいいのに。儲かるよ。ホールディングスは。店舗のオーナーは使い捨て。多くのオーナーはきっと時給換算すると学生バイトよりも低賃金だよ。

posted by かとうすすむ at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする