2014年09月23日

持ってる人が強いんだな

<フィリピンに滞在して>
金とか、借金する力(信用)とかを持ってる人は、持ってない人と決定的に違って強いんだ。
MOA(SM Mall of asia)の前のコンドミニアムで3日間過ごしたんだ。毎日MOAに通ったんだ。ここで雇われている人は、ほとんどが8000ペソ=2万円の月給で働いています。自分の給料で自分のお店のものが買えません。それよりもお金のある人はMOAにテナント料を支払って出店しています。安い労働力を使って、ビジネスをしているので、労働者の数倍の報酬はあるでしょう。でも、その上にはMOAのオーナーがいるわけです。SMグループとそのトップです。広大な土地。広大な店舗。膨大な数のお客さん(平日はそうでもなかった)。SMグループはすごいです。
SMとは別にAYARA財閥ってのもあります。鉄道の駅にもAYARAステーションがあるほど、もう街ごと開発しちゃう建設関連なんでも屋さんです。彼らがコンドミニアム1棟を建てる。すると建設が始まる前からフィリピン人6割、外国人4割の割合で売れていきます。世界中の金持ちがコンドミニアムを買いあさっていて、1人で50戸買ってる人とかいるらしい。でも、一番儲けてるのはAYARAだよね。世界の金持ちでも、一棟建てることは発想できないんだ。ユニットをどれだけ買えるか。AYARAはその上で、パーフェクトな計画、いっぱい利益を含んだ価格、戦略的な販売(つまり美しい女性を山ほど使って契約を取るとか(笑))で、うなるほどの利益を稼ぎまくってます。
膨大な利益を上げる「持っている人」とそれを支える膨大な数の月給2万円の人。
フィリピンの格差は将来、どうなっていくんだろうね。俺はずーっと見ていくんだ。永住権取ってね。
posted by かとうすすむ at 01:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

格差とか2極化とかについて考えた

大きく分けるとね、
A、自分で自分の収入を決められる人。
B、最低賃金で働く人。

この2つに分かれるんだわ。

<Aの特徴>
Bの2倍以上の報酬を手にしている。つまり月収で30万円以上。
自分で月給の目標を決めるとそのようになる。
運命などというものはなく、自分次第で物事はどうにでもなると思っている。
自分で考えて行動している。
理不尽・不合理と思うものは改善しようとする。必要な時には闘う。

<Bの特徴>
函館市基準で言うと、月収支払総額15万円以下の人の事。
最低賃金っていうのは国や道が定めた水準じゃないよ。加藤進の水準。つまり時給900円(今日)現在
金額の算出方法は900円×8時間×21.7日(週休2日)で計算。(正確には147560円)
しょうがない。あきらめよう。やめよう、めんどくさいなどマイナス発言のオンパレード。
賭け事が好き。競馬・競輪・パチンコ・宝くじ。
占いが好き。血液型、星座、風水、動物(古いか(笑))・・・などなど。
自分で考えて行動できない。会社が、親が、社会が、何かしてくれるって思っている。
理不尽とか不合理を当たり前と思っている。それに気づかない。気付いてもあきらめる。

<結論>
つまり、中間ってなかなかいない。公務員くらいかな。それで2極化なのさ。
月収で15万円以上30万円未満の人って少ないでしょ。そう思わない?
BからAに行く方法も丁寧に書くべきだろうけど・・・めんどくさいから自分で考えて。
あ、めんどくさいって言っちゃった(笑)

<どうしてそんなことを思ったのか>
フィリピンでいろいろ知った。
いま、台風が来てるんだけど、ホームレスが大勢軒下に並んで寝ている。
そこにはたくさんの子どもたちも暮らしている。
バイクの後ろに乗せてもらったんだけど15分で20ペソ(50円)だった。
観光客を相手にした馬車・・・30分で50ペソ(125円)だって。
SMマート(そういうお店じゃないよ。巨大ショッピングモール)で働く若くてきれいなお姉さんの月給が8000ペソ(20000円)
日本人社長の経営する会社のフィリピン人従業員の月給が12000ペソ(30000円)、同じ会社で働く日本人従業員の月給が50000ペソ(125000円)
でもね、フィリピンにはどんどんコンドミニアムと呼ばれるマンションが建ってるんだ。フィリピンの法律により、マンションの6割はフィリピン人が、残りを外国人が買ってもいいことになってるんだ。これがまた売れるのさ。買えるのさフィリピン人が。つまり、富裕層は日本人以上にお金持ちになってる。
日本よりも急速に発展しているので、格差の広がり方もすごい。

そんな姿をみながら、日本の事。社員の事。就職活動している大学生の事に思いをめぐらして、この論文を書いた。

ここまで読んでくれたあなた。
暇なの?(笑)・・・・・あ、失礼。ありがとうございます。心から嬉しいです。
posted by かとうすすむ at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

フィリピンで大活躍の社長から学んだこと

いま、加藤進はフィリピンの永住権の一種「クォータービザ」ってのを取得するためにフィリピンに来ています。そして、このたび、突然のアポにもかかわらず、フィリピンで大成功(加藤進基準)している30代の若き社長にお会いし、40分間話を聞くことができました。ものすごく学べる時間でした。自分向けのメモとしてブログにします。

<好きだから成功する>
この方、もともと日本で独自に株で一定の利益を上げていたらしい。でも、フィリピンで不動産に関わる仕事一本で行くことにして、株をバッサリと終わったらしい。「もともと不動産が好きだから。好きなことに集中しようと思った。好きだから成功するよね」っていう言葉をいただいた。
深くないか?
「好きなことして成功できたら世話無いわな・・・」なんて言われる。
たぶん、9割くらいの人は自分のしたいこと以外の事を生業(なりわい)にしている。
この社長は好きなことに集中してた。
加藤進は・・・好きな事ばっかりやってる。この社長と違って、好きなことがどんどん移り変わっていくんだけどね。2年周期くらいで。
好きなことに向かうパワーは強い。それをお金に変えれれば、至福の人生だな・・・そう思った。

<海外との取引では、お金全額先払いをしない>
この社長がたどり着いた取引方法らしい。詐欺師がとにかく多いんだって。弁護士でさえも悪いやつがいっぱいだって。それで、大金をだまし取られずに取引する方法をお聞きしました。手付金を少々。中間で40%、引き渡しと同時(あるいは後)に残額。
なるほどなーって思った。
取引条件って、本当に難しい。とにかく日本と違って、契約書の通りにはいかない。工事が遅れるのは当たり前・・・そういう土地柄。信用し過ぎると大きく騙されるし、疑いすぎると、取引の運息が悪くなる。本当に難しいらしい。

<小さな失敗を繰り返すこと>
信用するかしないかを判断する眼力をどのようにつけたらいいのかを聞いてみた。その答えがこれ。自分もそうだったなーって思った。転ばぬ先の杖なんて、ないよ。いかに大けがをせずに転ぶか、取れるリスクを計算して進かってことだよな。子育てもそうだ。社員育てもそうだ。失敗しないように、あれこれ手を差し伸べるんじゃなくて、小さな失敗をたくさんさせてあげる、経験させてあげるっていう事が人を成長させるわな。

たった40分間だったけど、とても学べた。
やっぱり創業社長でしかもフィリピンで・・・この若さで・・・やっぱり言葉に力がありました。
加藤進、大いに刺激を受けました。さーて、フィリピンで何しよっかなー(笑)
posted by かとうすすむ at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

大絶賛 映画『マダムインニューヨーク』

今日、シネマアイリスで見てきました。ものすごくいい映画でした。大傑作で大絶賛です。
主人公の女性、とても美しかった。インドに行きたくなった。サリーも美しかった。
それよりも内面の美しさにしびれました。その内面の美しさを映画でここまで表現できるものかと感激しました。
本当に素晴らしい映画です。ティッシュ5枚では全然足りなかった。感動の涙のまま映画館を後にしました。
ま、そんな訳で、絶対に見てください。女性にも男性にもおすすめです。すごい映画です。
madam.jpeg
posted by かとうすすむ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

<たずね人>渋谷幸信を探しています。

昔、有限会社みのりで働いていました。
札幌にいるらしいのですが、どんなに努力しても連絡がつきません。
本来は先方から私に連絡すべきことがあるんですが。
彼の所在を知っている人がいたら、「加藤進に連絡しなさい」って伝えてください。
よろしく。
posted by かとうすすむ at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする